「納豆にネギたっぷり」って風邪にはとってもいいよ

こんにちは、阿井田あみです。

先日、豆まきで、「邪気を払って、良い気を取り込もう!!」
って投稿していましたが、
節分に、豆まきで、邪気を追い払いましょう!
2017年02月02日

豆まき効果が薄かったのか((・・?)
昨日、午前中、風邪がやってきまして、
ゆっくりお布団で休んでおりました。

早めに対処できたのが良かったのか、
ひどくはならず、
今日はもうすっきり。

よかったよかった。(*'▽')


風邪対策っていうと、防寒はもちろんなんですけれど、

ネギ。

すごくいいような気がしています。


うちの近所のスーパーさんですと、
1本100円程度で、太くて甘くておいしいネギが買えます。




   スポンサーリンク








いま、ちらっと検索してみたら、

ためしてガッテンでも特集されていたみたいですね。

インフル・肺炎・がんに効く 世界で発見!驚異のネギパワーSP
2016年12月14日(水)午後7時30分放送分の
、記事より引用

昔から風邪に効くと言われてきた「ネギ」に朗報!
なんとインフルエンザや肺炎、がんの予防にまで効果が期待できる健康成分が見つかりました。
それは、ネギの青い部分に含まれる「ヌル」と呼ばれる粘液にありました。

≪中略≫

ネギは切ると細胞が壊れ、香り成分『アリシン』が発生します。
このちょっと刺激のある香りには、
血管拡張・血流アップの効果があり、抵抗力も高めてくれるんです。

≪中略≫

香り成分アリシン血流UP効果を高めるには“生”であることが大事!
実は加熱するとアリシンは生まれないんです。
また、アリシンをたくさん生み出すためには、
“たくさん刻むこと”も重要。
薬味を食べる際、
いつもよりちょっとかむ回数を増やしてみてはいかが



我が家のこどもたちは、
ネギの味は、ちょっと苦手らしいのですが
お味噌汁に早めに投入して煮込むと
姿がなくなり(笑)、
味も気にならなくなるようで、
たくさん食べてくれます。
(この場合、アリシンの効果は得られにくいですね(;´・ω・))

注目すべき点は
ネギの青い部分に、
インフルエンザや肺炎、がんの予防にまで効果が期待できる健康成分「ヌル」が
含まれているということですよね。

青い部分は、固くなっていることが多いので、
これまでは仕方なく捨てたこともありましたが、

豚バラを角煮にするときに、
必ず一緒にやわらかく煮て、
捨てないようにしようと思いました
(紹介したためしてガッテンのページに、「ヌル」について、
その効果は、加熱しても冷凍しても失われませんので、様々な調理法で楽しんで下さい!
と記述があるので、「ヌル」は過熱しても摂取できます!!



普段、私は、ネギを
お味噌汁にももちろんたっぷり入れるのですが、
納豆に刻んで入れるのが大好き。
(実はさっきも昼食に頂きました)
2017-02-07 納豆にネギたっぷり


ごちそうさまでした!!

おいしく楽しんで健康になりたいですね。



読んでいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近のコメント

2017年04月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ