「押し麦」(大麦)を5年間、毎日食べています

こんにちは、阿井田あみです。

先日の記事
安田食品工業さんの、「焼きのり入り佃煮 梅しそ味」が美味しかった

の最後に、

   毎日、ご飯を炊くときに、押し麦を必ず一緒に炊いています

といったことを書きましたが、

これは、かれこれ5年間も続いています


大麦は、もち麦胚芽大麦胚芽押し麦押し麦。。。などなど、色々な名前で市販されています。

残念ながら、もち麦はまだ試したことがないのですが、
もち麦以外の、胚芽押し麦、押し麦。。。はどちらも、
正直言いまして、味の違いがよくわかりません。(笑)

ですので、比較的お安く手に入る、
「押し麦」を購入することが多いです。

うちの近所のスーパーですと、
メーカーは、はくばくさんが多いような気がします。


今、確認したら、うちにあるのは、はくばくさんの「胚芽押麦」でした。
普段は、「押麦」のほうが、少し安いので、そちらを買うことが多いのですが。
2017-01-17 はくばくの胚芽押し麦 食べています.jpg




楽天市場のはくばくさんの商品はこちら↓↓↓
むぎ屋さんが作った こだわり食品



以前に、どこかのスーパーで、激安の「押し麦」を購入したこともありますが、お味があまりよくなかったんですよね。
もしかすると、安いぶん、品質もあまり良いものではなかったのかもしれません。

やはり、食べ物ですし、
あまり安すぎるものは、避けたほうがよいと思いました。




1.大麦(押し麦)をこうやって食べています


押し麦は、ゆでて、サラダやスープに加えてもよいようですが、
2017-01-17 はくばくの胚芽押麦 茹でてスープやサラダにも.jpg
はくばくさんの、「胚芽押麦」の、裏面より。


はくばくさんの、「胚芽押麦」
2017-01-17 はくばくの胚芽押麦.jpg







うちでは、もっぱら3合くらいのお米に、
70ccくらいの押し麦
適当に水に浸して、
吸水したお米と一緒に炊飯器で炊いています。



押し麦70ccくらい(目分量)
2017-01-17 はくばくの胚芽押麦を水に浸す前.jpg


お水かお湯に浸して
2017-01-17 はくばくの胚芽押麦を水に浸す.jpg


数十分置くと、十分に給水して、ふっくらと膨れます。
2017-01-17 はくばくの胚芽押麦を水に浸して、しばらくおいたらこうなる.jpg


そして、このプクプクと可愛く♡膨らんだ、胚芽押麦(大麦)ちゃんと、
吸水したお米を一緒に炊くだけです。
(胚芽じゃなくて、普通の押麦もよく使います。)
(もっと時間をおくと、写真よりも膨れます!(笑))






炊くときにお米に合わせ、
水も、3.5号弱分くらいのところまでにして

といった感じで、
適当な量で、特にしっかりと計りもせずに炊いています。
2017-01-17 吸水したお米と胚芽押麦を一緒に炊く 小.jpg

2017-01-17 吸水したお米と胚芽押麦を一緒に炊く 大.jpg



こんな「だいたい」の大雑把な感じでも、炊き上がりが失敗するということもないです。

どうも大麦には以下のような効果があるようです。

   昔から「麦ごはんに炊き損ないはない」といわれています。
これは、麦は水の吸収の仕方に幅があり、多少加減を間違えても麦のほうで調節してくれるからです。
季節やお米の種類などで水加減も若干変わりますので、お好みの水加減を見つけてみて下さい。

炊き方/大麦クッキング全麦連(全国精麦工業協同組合連合会)より引用







2.大麦(押し麦)の効能 私が5年食べ続けて感じたこと


ネットで検索すると、
水溶性食物繊維が豊富で腸内環境に良いとか、
水溶性食物繊維のβグルカンが、消化吸収をおだやかにし、
血糖値の急激な上昇を抑えるとか、
血糖値やコレステロール低下
整腸作用によるダイエット効果
体質改善
…など、色々な情報が発信されています。


個人的な話ですが、
私の場合は、持病の影響で、
健康な人と比べると、糖尿病発症リスクが高いため、
糖尿病の発症を抑えるため
肥満にならないように気を付けるように医師から指導されています
(今のところは、糖尿病は発症していませんが、加齢とともに、発症リスクも上昇しますしね。)




そんなわけで、私の場合、
毎日、1日2食は、大麦(押し麦)をとっています。

大麦の効果が出ているのか、自分がもともとそういう体質なのか、
便秘は、ほとんどしません。(笑)

・・・( ^ω^)
ただ、これについては、もともとの自分の体質によるものであるような気がしています。

大麦を食べることで、腸が良い状態になっているとは思いますが。

※ 食生活が乱れたりストレス過多になると、これまでも普段の生活の中で便秘に悩むことはありました。




むしろ、大麦(押し麦)を食べて、実感していることは、
満腹感です。

普通に白米だけを炊くときよりも、
しっかり嚙むためか、
食べた実感をより強く感じます。
(※ 個人の感想です。(笑))


あとはですね、気のせいかもしれないので
はっきりとは言えないのですが、
私の場合は、
肌にブツブツと何かできるっていうことが
年々なくなっていきました。
(といっても、年齢とともに、吹き出物が減るのはよくあることですよね。。。)

もちろん、大麦効果なのかどうかは、証明できませんので、
なんともいえないのです、本当に。(笑)





3.大麦(押し麦)の味は? 


ご飯と一緒に炊いて、
「ぱさぱさしないの?」
「臭くないの?」
「不味くないの?」

・・・と思う方も多いと思いますが、

押し麦は、炊いてしばらくなら、
食感が「ぷにぷに」で、とても美味しいです。
(これは、正直意外でした(゚д゚)!。)


・・・ですが、炊いてしばらく時間が経つと、
白米だけ炊いたときよりも
全体的に、茶色っぽく変色するのが早く、

炊飯器に保温の状態で、あまり長い時間おかないほうがいいように思います。
(すぐに食べない分は、ラップやジップロック等で、冷凍保存するといいですね。)




ちなみにですが、こちらに、詳しく押し麦に精製されるまでの工程
イラスト動画でかわいらしく説明されています。
(お子様に見せるのにいいですね。(^o^))

精麦ってな~に? 全麦連(全国精麦工業協同組合連合会)




一緒に炊くお米の種類によっても
味は変わると思うので、
何とも言い難いのですが、

昔の大麦と違って、

今、市販されている大麦は、精製技術が進んでいるのでしょうか、
とても美味しいと思います。


私は試したことがないのですが、
はくばくさんの大麦の商品の説明書きにもあるように、
スープやサラダに入れても、独特のプニプニした食感が美味しいと思います。

今度、ミネストローネスープに入れてみようかしら?

体に良くて、美味しい大麦(押し麦)
良かったら、試してみてくださいね。






   スポンサーリンク








Amazonで、とても安いです。
(本文中の価格は、2016年1月17日現在のものです。)


はくばく 胚芽押麦 800g×6袋 Amazon

通常の注文 ¥2,263(¥377/1個)(通常配送料無料)
定期お得便 ¥2,037(¥340/1個)(定期お得便10%off さらに配送料無料)

はくばく 押麦 800g×6袋 Amazon
通常の注文 ¥2,037(¥340/1個)(通常配送料無料)
定期お得便 ¥1,833(¥306/1個)(定期お得便10%off さらに配送料無料)




胚芽押麦とふつうの押麦の違いはこちら↓↓↓
大麦を5つのタイプに加工しました(はくばくさんの公式サイトより)

胚芽押麦とふつうの押麦の違いは、
胚芽押麦は、ふつうの押麦に、胚芽を残してあるもののことですね。
大麦の胚芽には、ビタミンB1Eなどビタミンがたっぷり含まれています。』
と記述されています。
胚芽押麦は、さらに体にいいようですね!
私には、胚芽押麦も押麦も、味はそう違わないように思いました。

それだったら、ちょこっとだけ高くても、「胚芽大麦」にしようかな。
(・∀・)



長文、読んでくださってありがとうございました。
またのご訪問お待ちしております。(^o^)
コメントもよろしかったら頂けると嬉しく思います。



この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近のコメント

2017年04月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ