安田食品工業さんの、「焼きのり入り佃煮 梅しそ味」が美味しかった

こんにちは。阿井田あみです。

いよいよ寒さも本格的になりますね。

氷点下になると、
人間のからだにはこたえますね。(;^_^A

寒ければ寒いほど元気になる人と、昔 一緒に働いていました。

彼は、冬はどんなに寒くてもまったく元気でしたが、
夏はいつもぐったりしていました。

熱いのも寒いのもどちらも苦手な
典型的な我慢弱い私なので、
寒いの大好き!!
暑いの大好き!!
っていう人のことは、
どちらでも、うらやましい。

スキーやスノボが好きっていう人は、
寒いのなんか忘れることができるでしょうし、

サーフィンや海の遊びが好きな人なら、
暑いのなんかも忘れることができるのでしょうね。


お金をかけずにできる冬の遊びを
検索して探そうかと
思っていたら、

子どもたちが週末に久しぶりに降った雪に
興奮して、
雪遊びに没頭していました。

子どもは、素直に自然そのものを楽しめて
素晴らしい
そう思いつつも

べちゃべちゃになった
防寒具や長靴を乾かす作業に追われ、ヽ(`Д´)ノ

ふうふう言っていました。(笑)



そうそう、それから、寒くなってから、
温かいご飯お味噌汁がとても美味しく感じます。
2017-01-16 味噌汁.jpg




あんまりビン詰めのノリのつくだ煮って、
最近、買わなかったのですが、
なんとなーく、近所のスーパーで100円くらいで買ったこの
「焼きのり入り佃煮 梅しそ味味」
2017-01-15 安田の焼きのり佃煮 梅しそ味.jpg

2017-01-15 安田の焼きのりの佃煮 梅しそ味.jpg
2017-01-15 安田の焼きのりの佃煮 梅しそ味 大きさ.jpg



安田食品工業 焼きのり入り佃煮 梅しそ味 瓶95g Amazon



上のAmazonの検索結果だと
梅しそ味ではないふつうの海苔の佃煮もあるようですね、

そっちも美味しいのかも
いや、そちらのほうが美味しいのかもと
思ったりもします。



うちが買った、「梅しそ味」も、いいお味だと思いました。
(実際に、梅やしそは入っていないようですので、梅しそ風味。。。という感じ)


ご飯のお供が、一つ増えた♪

白いご飯が美味しいなあとそう感じる、今日この頃です。






   スポンサーリンク







安田食品工業さんは、小豆島にあるんですね。
オリーブが思い浮かびます。

小豆島は、香川県ですね。
今日なんかでも、暖かいのかなあ(笑)

[ここに地図が表示されます]



結構思ったより寒いですね(;´・ω・)
でもマイナス何度、とかにはならないみたいですね。
過ごしやすいだろうなあ。
2017-01-16 香川県小豆島 天気.png






安田食品工業さんは
お土産や贈答品を主に作っていらっしゃるようですね。





株式会社瀬戸よ志
http://www.yasudanotukudani.co.jp/index.htm
〒761-4411 香川県小豆郡小豆島町安田甲103番地(安田食品工業株式会社内)
お問い合わせ先 フリーダイヤル:0120-111292

私は、
きくらげシシャモ入り

100g345円
と、
食べるしょうゆ(旧小豆島もろみ)
120g360円

が気になる。( ^)o(^ )

お買い上げ金額5,500円から送料が無料だそうです。


うちの場合、
705円のお買い物で、540円の送料なので、
ちょっと、躊躇してしまうね。(;´・ω・)


高い昆布を買うときだね。
そんな時は、ここで買って、ついでに

きくらげシシャモ入り
食べるしょうゆ(旧小豆島もろみ)


も買ってみよう。

楽しみ(^^♪




あ、あと、白いご飯はとてもおいしくて、
ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

炭水化物の取り過ぎを防ぐため、
うちでは、
大麦等を少しだけ一緒に炊いています。


胚芽押麦とか、ふつうの押し麦とかが多いですね。

ご飯を炊くときに混ぜて炊きますが、
たくさん入れ過ぎてしまうと、

ご飯を保温にしたときに、茶色っぽくなりがちなので、
麦は少量だけ加えて炊くようにしています。

次回は、麦のことを書いてみますね。


読んでいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近のコメント

2017年04月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ