食費をやりくりするって、案外難しい 〜楽しい食卓って大切!〜



こんにちは!!
阿井田あみです。

忙しいですね。(笑)
秋は行事が多くて困ってしまいます。

運動会とか、
普段運動しないのでクタクタ。(^◇^;)


で、遠足もあるので、
とにかく今月はお弁当作りが大変です。

やっぱり、イベントのときのお弁当くらいは、
好きなものを入れてあげたいですよね〜〜。

そうすると、どうやっても食費が予算オーバー。


私、ずーっと昔、すこーしの期間だけ、
新婚時代は夫と2人暮ししていました。

その時はね、
お米も、アルコール類も、
全部含めても食費が月3万円とすこーしくらいでした。


多くても、4 万円いくことはなかった。

当時は、夫もまだ今ほど出張多くなかったんだけど、
それでも、毎日ご飯作っていても、たまにお弁当持っていっても、
それくらいで十分だったの。


それが、
同居も始まり、
子どもが生まれ、
どんどん信じられないくらい食費がかかるようになって、

ピーク時は、10万円近くかかっていたのね
(・□・;)

私は、
「家族が増えても
うまく買い物してくれば、そんなに食費は増えないでしょ」

と、たかをくくっていたのですが、

いざ、家族が増えると、
そんなわけなくて。(^◇^;)


おじいちゃん、おばあちゃんが居て、
若い者とは食べるものの種類が全然違っているところに、

赤ちゃんが生まれたら、
離乳食だって始まる。

とてもとても
経済的に効率良くなんて、
私には全く無理でした。

おじいちゃんおばあちゃん世代、
働き盛り食べ盛りのパパ、
赤ちゃん、

と、3種類の食事の準備は、
頭が痛くなった。´д` ;








    スポンサーリンク









でも、だんだん同居も慣れたし、
子どもたちも、赤ちゃんの時みたいには
食事に気を張らなくても済むようになって。


だいぶ食費は減ってきています。


でもね、子どもたちが沢山食べてくれるようになったので、
量は、すっごく必要になってきた。

うちは女の子だけだけど、食欲旺盛ですよ。
ものすごく量を食べる。(笑)

でも親心としては、
しっかり食べて栄養とってほしいですしね。



なんのお話でしたっけ?!



そうそう。

栄養価が高くて、かつ美味しい
そんな食事を心がけています。

偏らないように、
赤、緑、。。。と、配色良い食卓にするようにしています。

で、献立を先に決めずに、

必ず冷蔵庫の中身を使っても
足りないなあ、というものを
スーパーの特売日に買う・・・


という流れを大切にしています。

もう何曜日になにが安いかくらいは頭に入っているので、
チラシとにらめっこするんじゃなくて、

むしろ、スーパーに着いてから、
チラシと商品をチェックする感じかな。

だって、
「〇〇が1個30円!!」
ってなっているからって
行ってみたら、
ちょー小さい〇〇だったりすることないですか?!

「この大きさで30円だったら、普段の値段と変わらないじゃない!!」
っていう時も、ないですか??(笑)

あと、特売商品が、行ってみたら個数限定で
早々と売り切れていたり。。。

だから、あんまりチラシは当てにしません。

実際にスーパーに見に行かないとわからないもの。



挽肉を使った献立は経済的に仕上げやすいですね。
毎日だと飽きられそうなので、
週イチくらいで取り入れています。


食事は、大切な楽しい時間でもありますから、
美味しく食べる工夫も実は重要ですよね〜。

盛り付けをきれいにするとか、
お皿をいつもと変えてみるとか。



食卓 gatag
画像はgatagさんからお借りしました






いろいろママは工夫して考えているけれど、
伝わっているかしら?!




読んでくださって、ありがとうございました!





↓↓ブログ村 がんばる主婦はこちら!!
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村


↓↓人気ブログランキングはこちら!!

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近のコメント

2017年04月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ