専業主婦が考える、セミリタイア その2。自分の老後について、子どもをあてにしないって、そんなに意地を張らなきゃダメなものなの?

こんにちは、阿井田あみです。


昨日からずっと、リタイア後のこととか、
老後のこととかばっかり考えているんですよ。(笑)

ちょっと、先走りすぎてますね。
ごめんなさい。



またまたネットから気になる投稿をみつけました。

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)というサイトの、
人生相談 お悩みQ
のなかのご質問です。

老後について
実際にかなり真剣に考えていらっしゃる投稿です。

お悩みQ 老後の不安についてです




……。


いや、質問者様、「全く心配ないのでは?」と感じたのは、

私だけでしょうか? (質問者様、ごめんなさい。m(_ _)m)

私が、お気楽のーてんきな、頭の中お花畑な人なのでしょうか?



もちろん、ここまでしっかり家計を保っていらっしゃったのは、

ひとえに質問者さんご家族の努力の結果だと思います。

コツコツと大変な努力をなさったのだろうなあと、想像できます。



今の時代、
退職金で住宅ローンを完済してもなお
1,000万くらいのお金が残るって、
素晴らしいと思うんです。


退職金、全くあてにできない方も多いと聞きますし。



とは言っても、質問者様は、首都圏にお住まいなわけで、
田舎のそれとは、
生活に必要な金額自体が全く違うのかもしれません。



考えたくない話ですが、
こちらの質問者様の世代よりも、
ずっと厳しい老後を、私たち世代は迎えることになるのかもしれません。
(もちろん、人によって違いはあると思いますが。)


いや、阿井田家は、間違いなく、厳しいです。(~_~;)




老後。。。。


誰しもが不安なんだよなぁって、思いました。




一番の不安の原因は、
自分がどれくらいまで、どの程度元気でいられるかが、
全くわからない、

ということですよね。






それと、、、
やっぱりこういう記事を読んでいると、
私、いつも引っかかることがあるのです。



それは、
「老後は、子どもをあてにしない」
っていうフレーズです。



私は、自分たちの経済状況をかんがみても、
「子どもをあてにしない」

と胸を張って言える状況ではありません。


それでも、
今できることの最大限のことを、
子供達にしてやりたいと思って、
日々考え、悩みながら、生活しています。

もちろん、間違ったやり方も、しているでしょうが、
その時々で、修正したり、方向転換したり、
試行錯誤で、子育てしているつもりです。


そうやって、一生懸命生きる日々を積み上げてみても、
いざ、自分が倒れて、
どうにもこうにもならない、ってことは、
起きうるわけですよね。



そんな時は、

頼ってもいい部分って、あるんじゃないでしょうか?



なんか変じゃないですか?



自分の力でなんとかしていくって、
基本的には大切なことだけど、
どうしても無理な時ってあるし、


「もしもの時は、よろしくね。」って、
日頃から子どもに言っても、いいんじゃないですかね?

私は、幼き我が子たちに、
すでにそう言ってしまっています。(笑)


もちろん、最初っから、
負んぶに抱っこ
老後は100%、あなたの力でなんとかしてね、
私はちゃんと育てたでしょ?

なんてことは、良くないと思いますよ。



1人で(もしくは夫婦2人で)ガンバってみて、どうしようもない時は、

やがて大人になった子どもにも相談しながら生活をなしていくって、
大切じゃないでしょうか?

なんでも背負いこみ過ぎるのって、
それができる状況なら構わないと思うのですが、


重すぎる荷物は、自分(たち)だけでは背負いきれない時もあると思います。


労働条件が不安定になってきている昨今、
(終身雇用の減少・年俸制の採用増・派遣労働者増・非正規労働者増…などなど)


家族内での協力が重要になってくるように、感じています。


どなた様でも、ご意見、ご感想を教えてくださると、嬉しいです。

m(_ _)m



それにしても。。。セミリタイアって、憧れる。

家を手放し、身軽になって、貯金を持って、
田舎暮らしとか。。。

それもありなのでしょうか。

西田敏行さんの「人生の楽園」みたいな。。。ねえ。

あれは、レストラン起業されたりする方が多いから、
セミリタイアじゃないのかな?!

田舎暮らしも、現実は、いろいろ大変そうですね。(想像ですが。。。)

クリサンセマム

この記事へのコメント

  • のんたん

    老後すごく心配なのわかります。笑
    どうやって、お金を残すかいろいろ考えちゃいます。

    両親が定年を迎えているのですが、家のローンも残ってるし、慎ましく暮らしてますが、年金だけでは赤字なんですよね。(^_^;)

    私は30代の独身女性で一緒に両親と暮らしているのですが、ちょいちょい生活費とは別に私がお金を出すことも多いです。
    働いての私だけですからね。

    私は結婚して家を出てももし、近くだったら、子供の面倒を見てもらうとか、おもっきり頼るつもりです。(共働きで子供が熱をだして仕事をやすめないとか)
    逆に、両親に何か助けが必要なときは必ず力になりたいと思っています。(金銭的なことや介護など)

    基本的には子育ても自分達でがんばると思いますし、両親も日々の生活とかは自分達で、やりくりしてがんばると思います。

    でも、困ったときは頼るし頼って貰えるようにという思いもあり、両親の分もしっかり蓄えもしたいなと思ってます。(о´∀`о)

    基本的に出来ることは頑張って、ダメなときは頼っても良いと思いますけどね。
    遊んで暮らしててギャンブルや酒‥‥借金まみれ‥‥みたいな親で子供時代もろくに面倒みてもらえなっったとかなら、親でも助けないかもしれませんし、あまり過剰に頼られても困りますけど‥‥。
    私は愛情たっぷりちゃんと育ててもらったことを両親に感謝してます♪

    2016年05月06日 12:13
  • 阿井田あみ

    のんたん様

    早速のコメント、ありがとうございます!!

    しかも、こんなに長文で、本当にうれしいです。


    私自身、思い切って、気持ちをすべて書いてよかったなあ、

    と、救われたような思いです。




    →老後すごく心配なのわかります。笑
    →どうやって、お金を残すかいろいろ考えちゃいます。



      共感、ありがとうございます。
      本当に、不安でなりません。(笑)



    →両親が定年を迎えているのですが、家のローンも残ってるし、
    →慎ましく暮らしてますが、年金だけでは赤字なんですよね。

      おそらく、たくさんの同じ状況のご家庭があると思います。
      わが阿井田家も、同じ状況になると思いますし。

      家計管理というのは、本人の努力だけでは、
      どうにもならないことがあるし、
      あって当たり前だと思います。

      しかし、だからといって、ほっとくわけにはいかないので、
      やっぱり、前向きに努力していけばいいのですよね、
      きっと。


    →ちょいちょい生活費とは別に私がお金を出すことも多いです

      私も独身のころは、まったく同じ状況でしたよ。
      お気持ち、よくわかります。
      

    →私は結婚して家を出てももし、近くだったら、子供の面倒を見てもらうとか、
    →おもっきり頼るつもりです。
    →(共働きで子供が熱をだして仕事をやすめないとか)

    →逆に、両親に何か助けが必要なときは必ず力になりたいと思っています。
    →(金銭的なことや介護など)


    →基本的には子育ても自分達でがんばると思いますし、
    →両親も日々の生活とかは自分達で、やりくりしてがんばると思います。


    →でも、困ったときは頼るし頼って貰えるようにという思いもあり、
    →両親の分もしっかり蓄えもしたいなと思ってます。(о´∀`о)


    →基本的に出来ることは頑張って、ダメなときは頼っても良いと思いますけどね。

    →遊んで暮らしててギャンブルや酒‥‥借金まみれ‥‥
    →みたいな親で子供時代もろくに面倒みてもらえなっったとかなら、
    →親でも助けないかもしれませんし、あまり過剰に頼られても困りますけど‥‥。

    →私は愛情たっぷりちゃんと育ててもらったことを両親に感謝してます♪




       なんて優しいお嬢さんでしょう。
       ご両親は、深い愛情をそそがれたんでしょうね。


       
      ブログ、
      のんたん家計簿
      みせていただきました~
      
      かわいいブログですね!
      浄水機能があるブリタの水筒、
      いいですねえ。
      どこでも水道があれば、
      きれいな飲料水ができあがるのですね!!
      便利だと思います。

      あと、お金の問題に真摯に取り組んでいらっしゃっていて、
      独身で、まだお若いのに、えらいなあって、感心してます。


      のんたん家計簿を読ませていただいて、
      いろいろ考えるところがあったので、
      ブログ記事で取り上げさせていただきたいのですが。

      不都合あれば、お知らせくださいね。
    2016年05月06日 15:55
スポンサーリンク

先週の人気記事

最近のコメント

2017年03月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31