いろいろうまくいかない時・子どもにあたってしまう時。その2

おはようございます、阿井田あみです。


昨日は、なんだか暗い感じの投稿でしたでしょうか。

すみません。ご心配をおかけしました。



自分なりにいろいろ辛くなる理由を考えてみたのですが、


やはり、朝から晩まで、ずーっと家族をみている、

っていうのは、

自分が想像している以上に、自分に負担をかけているのだということに、

気がつきました。




おばあちゃんに対して、あまり気を使うことはなくなっていますが、

(楽しく話せる間柄です)

それでも、私の立場は、嫁なのです。

娘では、ありません。

そして、主人の母は、高齢ですから、

私は、支える立場です。
(もちろん、支えてもらっていることもたくさんありますが。)



娘たちは、9歳と5歳ですから、

もっとも手のかかる時期は、過ぎました。

それでも、やはり、まだまだ

私が支えてあげなければいけない年齢です。

当たり前のことですが、

一緒にいる時間は、母親として振る舞わなければなりません。




私は、本来の私になりたいんだと思います。




就職して、仕事しながら資格取ったり、

遊びも仕事も、思う存分やることのできた、

若い頃。

あの頃は、自分が恵まれていることに、全く気付いていなかった。




あの頃の生活を、またしたいわけじゃ、ない。




でも、毎日毎日、嫁や母親としてだけ、(あ、妻としてもね)

しか存在できないことは、私は、辛いのです。






何か、仕事を始めると、いいのかもしれません。

経済的にも楽になるかもしれません。





体力や、こころの状態を見ながら、

自分のための時間を確保することも大切かもしれません。




でも、根本的、

一番、大事なことは、夫と理解し合うことだと思います。







昨夜は、子どもにあたってしまう私に、

夫は、ムッツと黙ったままで、





私は、自分の感情を理解してもらえるように伝えることができなくて。





「なんでも話し合える夫婦」なんて、あり得るんですか?

って思います。(笑)






私は、結婚から十数年間経っても、それができません。





とりとめなく、こころの内を、書いてしまいました。


読んでくださってありがとうございます。


アドバイスのコメント、いただけると嬉しいです。






フリージア 紫色






    スポンサーリンク



この記事へのコメント

  • のんきな雲龍奔馬

    あいだ あみ 様

    お母様として、色々、お悩みなんだと思います。
    つたないコメントして、
    さり気なくお聞きくださいね。

    自分が少しやっていて、安心感を持ち始め、捉え直しができつつあること。

    ⓵されていることかも知れません。
    アルフレッド、アドラー
    「人生に革命が起きる100の言葉」
    小倉広

    ⓶神戸メンタルルームーー電話探してくださいー
    無料登録して、
    電話相談できます。
    プロカウンセラー80名以上、その他のカウンセラー
    ー45分間、無料(担当一人分は無料)…完全予約制、指定できる、
    傾聴型のカウンセリングではなく、アドバイス型のカウンセリングです。
    。私は、随分、自分の長所短所がわかり、助かっています。

    ⓷快医学、操体法で、身体の見つめ直し、食生活の改善、
    ーこれは、おそらく色々な地方にあると思います。
    熊本は、
    郵便番号 861-2403 熊本県 阿蘇郡西原村布田2100
    坂田道音 先生

    自宅 快整館 096-279-3145
    携帯ー090-3321-7490

    ネットにもあります。

    何か、少しでもお役立ちがあれば、いいと思います。
    取捨選択してください。

    のんき より。
    2016年05月01日 15:16
  • 阿井田あみ

    のんきさんへ

    いつもありがとうございます。

    ご提言、ありがとうございます。

    今日の午前中、こどもを夫に見てもらい、

    2、3時間でしたが、1人になることができて、
    気持ちも、だいぶ落ち着きました。

    心配してくれてありがとうございます。

    本当にありがたく思っています。


    そして、あつかましくも、ひとつ質問があるのですが。

    今まで、受けたことはないのですが、
    無料カウンセリングを受けてみようかと、
    たまに思っていました。

    こちらに、興味はあるのですが、
    今もうひとつ、勇気が出ないのです。

    のんきさんは、最初から、抵抗なく電話相談できましたか?

    うちの地域では、カウンセリングを専門でやってくださるところは、
    見つかりませんでした。

    ので、のんきさんが大丈夫とおっしゃってくださったら、
    もしかしたら、電話をかける勇気が出るかも。

    なんだか、見えない相手に、自分のことを話すのがこわいんですよ。


    ▶︎⓶神戸メンタルルームーー電話探してくださいー
    ▶︎無料登録して、
    ▶︎電話相談できます。
    ▶︎プロカウンセラー80名以上、その他のカウンセラー
    ▶︎ー45分間、無料(担当一人分は無料)…完全予約制、指定できる、
    ▶︎傾聴型のカウンセリングではなく、アドバイス型のカウンセリングです。
    ▶︎私は、随分、自分の長所短所がわかり、助かっています。
    2016年05月01日 19:47
  • のんきな雲龍奔馬

    あみ 様
    優しいパートナー様がおられるし、温かいフォローがあっているので、
    私の意見は蛇足だと思いますが、
    私の例をいいますね。

    カウンセリングの不安などは良く分かるつもりです。

    私自身は、
    きっかけは、24時間テレビで以前観たことがあった番組でした。
    「車いすで僕は空を飛ぶ」という二宮和也主演、上戸彩など。です。ユーチューブで全編見られます。
    小さいころ、親が離婚、小2で自殺をしようとした、長谷川泰三さん(今は故人~数年前に病死されました。)が居ました。実話です。荒れて、ヤンキーになり、追われて、ビルから落下して、下半身不随という大事故になりました。入院中、神戸メンタルサービスの平隼司カウンセラーと出逢います、くそみたいな人生を清算しようとして、東尋坊にも自殺しに長谷川さんはいくけども、思い止まり、「自分の痛みを人の為に役立ててみろ。グループカウンセリングに出てみないか」というアドバイスを受けて、長谷川さん自身が本物の心理カウンセラーになっていく実話です。

    私自身は、長谷川さんや平さんに出会いたくて、心理カウンセラーを目指せないだろうかと思い、神戸メンタルサービスを探しました、カウンセラー養成学校みたいです。その前に、そんなことを相談できる無料カウンセリングが出来ることがわかり、電話をかけて、数十人ぐらい、電話をして相談をしてみました。今はそのことはいったん保留していますが、自分のことを聴いてもらいながら、アドバイスを端的に受けられます、相性もあるみたいですが、こちらは全然気にすることは有りません。プライバシーもどこまで話すか、自由です。

    神戸メンタルサービスは、0661905611です。(断っておきますが、私自身は神戸さんの回し者でも何でもありません、只の情報です。ネットにあります。)ただ、暗中模索だっただけです。
    途中で、止めるか、断るか、キャンセルするかは自由です。
    45分間以内の電話は無料で、色々なタイプの老若男女の方がおられるようで、希望は言えます、時間帯の希望も出来ます。明日登録したら、あさってには相談できると思います。GW中の都合は聴いてください。無料で平先生方の講義を聴けます。参考になります。
    彼らを尊重しているのは、日本に多い95%の傾聴型のカウンセラーではなく、欧米型のアドバイス型のカウンセラーです。大学出などの資格重視より、臨床例の豊富さが素晴らしいと感じています。神戸も大阪も愛知も東京も博多も支店があるみたいです。カウンセラーは全国にいっぱいいます。臨床例が多いのは、私の教師としての経験と重なります。

    ①、試しに、ユーチューブの車いす空を飛ぶ」を観てみる。それから、判断してみて、十分。
    ②、電話をかけてみることを、夫さんと相談してみる。

    かな?
    と思えます。

    さらに、蛇足ですが、
    個人的に感じた事を言います。もし気分が悪くなったら、途中で止めてください。

    あみ様の場合
    ① 現状を夫という方と、根本からじっくりと話し合っていくことが、一つの原点かなと思います。そんなことを感じます。話しにくいまたは、話せないようなこともあるのかもしれませんが、
    先ずはその原点みたいなものにで帰ってみるのも大事なことだと感じます。(私みたいな人は、感受性は強いが、恣意的なアドバイスをするかもしれません。
    ・ひょっとして、夫さんとのこと自体、お義母さんとのこと、子育ての事自体のことなども、含めて、一番のカウンセラーや共同経営者や、パートナー自身は、夫さんだろうと感じます。(されてはいると思いますが。)

    ②、私の返信などを素直に取ってもらって、LOVEISACTION~愛は行動成り~マザーテレサというように、されておられるのが、あまりにも素直過ぎる(御免なさい。)と感じました、おそらく、純粋で一途だからこそ、悩み、ゆれ、ぶれ、明るさの繰返しで頑張ろうモードになられるのかなと思います。が、
    そういう自分の長所・短所(短所は長所の裏返し)を理解して、整理する必要がある感じがします。単なる気を付けようではなくて、本質の理解への扉だと思います。それに向かわないと、矛盾の繰返しの場合も多くなり、しんどくなることもあるかと思います。慎重さも大事です。じっくりと大事です。

    長文になって御免なさいね。
    波長や感性が合うので、ブロガー同士で出会っているのだと思います。
    私自身の口癖などは元教師ぐせが抜けていないようにも思いますが、たくさんのお父さんやお母さんなどと、子育て、教育方法、我が子への見方、接し方などを相談してきました。担任している以外にも随分と子ども達と出逢ってきました。子ども自身とも話し合ってきました、子ども自身の自己肯定感を育てなおすことが一番でした。その実体験から言っています。

    ※ 当たらないことばかり、述べたと思いますが、今回は大体が、僕の今言える意見です。

    カウンセラーという方は、おそらくピンからキリまでいると思いますが、結局は、自分自身の生き抜いていく力を引き出してくれる人がプロなんだと思います。

    取捨選択して、気軽に電話してみて、判断することも良いかもしれません。
    怖がったり、不安になったりするその気持ちも、信じられないかも、いぶかしい、何だか信用がおけないとも感じるんですがと、直接言葉に出してみるのも一つのやり方です。
    大体のベテランは、声色を聴くプロですから、恐らくわかてくれるだろうと思います。

    ノートなどを横において、相談したい事、聴きたい事、相手の言葉、アドバイスなどをメモたっちすることも良いかもしれません。

    御免なさい。以上です。
    では、また。


    2016年05月01日 22:02
  • 阿井田あみ

    のんきな雲龍奔馬さん

    長文、ありがとうございます!!

    えっと、すべて正解と思います(笑)

    さすが、もと先生だなあと、変な感心の仕方をしてしまいました。

    「あなたはなんでも間に受けすぎる。」とか、
    「騙されないように気をつけなさいよ。」とか、
    しょっちゅう言われます。(^^;;

    ですが、言い訳がましいようですが、
    騙されたことは、記憶に残る限り、ないんですよ〜。
    (騙されてるのに気づかないのか?)

    なんでみんなそんな心配するのかなあ。って思うんですけどねえ。(笑)

    長谷川泰三さんって、壮絶な人生ですね。24時間テレビ、見てないです。なんだろ、でも少し見るのこわい。
    でも、自分の痛みを人の為に役立ててみるって、すごいし、気持ち、わかります。私もそんな気持ちでブログ書いてるかも。

    >私自身は、長谷川さんや平さんに出会いたくて、心理カウンセラーを目指せないだろうかと思い、神戸メンタルサービスを探しました、カウンセラー養成学校みたいです。その前に、そんなことを相談できる無料カウンセリングが出来ることがわかり、電話をかけて、数十人ぐらい、電話をして相談をしてみました。今はそのことはいったん保留していますが、自分のことを聴いてもらいながら、アドバイスを端的に受けられます、相性もあるみたいですが、こちらは全然気にすることは有りません。プライバシーもどこまで話すか、自由です。
    >
    >神戸メンタルサービスは、0661905611です。(断っておきますが、私自身は神戸さんの回し者でも何でもありません、只の情報です。ネットにあります。)ただ、暗中模索だっただけです。
    >途中で、止めるか、断るか、キャンセルするかは自由です。
    >45分間以内の電話は無料で、色々なタイプの老若男女の方がおられるようで、希望は言えます、時間帯の希望も出来ます。明日登録したら、あさってには相談できると思います。GW中の都合は聴いてください。無料で平先生方の講義を聴けます。参考になります。
    >彼らを尊重しているのは、日本に多い95%の傾聴型のカウンセラーではなく、欧米型のアドバイス型のカウンセラーです。大学出などの資格重視より、臨床例の豊富さが素晴らしいと感じています。神戸も大阪も愛知も東京も博多も支店があるみたいです。カウンセラーは全国にいっぱいいます。臨床例が多いのは、私の教師としての経験と重なります。

    本当に、なんでもよく知っていらっしゃって、尊敬します。



    >②、電話をかけてみることを、夫さんと相談してみる。

    これって、夫に内緒で電話するのは、よくないのでしょうか?
    ちょっと、言いにくいかな。


    >① 現状を夫という方と、根本からじっくりと話し合っていくことが、一つの原点かなと思います。そんなことを感じます。話しにくいまたは、話せないようなこともあるのかもしれませんが、

    そうですね〜。主人と真っ正面から向き合うのは、こわいです。


    >②、私の返信などを素直に取ってもらって、LOVEISACTION~愛は行動成り~マザーテレサというように、されておられるのが、あまりにも素直過ぎる(御免なさい。)と感じました、おそらく、純粋で一途だからこそ、悩み、ゆれ、ぶれ、明るさの繰返しで頑張ろうモードになられるのかなと思います。が、
    >そういう自分の長所・短所(短所は長所の裏返し)を理解して、整理する必要がある感じがします。単なる気を付けようではなくて、本質の理解への扉だと思います。それに向かわないと、矛盾の繰返しの場合も多くなり、しんどくなることもあるかと思います。慎重さも大事です。じっくりと大事です。

    自分では、自分の長所も短所もわかりませんよねえ。


    >波長や感性が合うので、ブロガー同士で出会っているのだと思います。


    私もそう思います。
    引き寄せるんです、きっと。(笑)

    >私自身の口癖などは元教師ぐせが抜けていないようにも思いますが、たくさんのお父さんやお母さんなどと、子育て、教育方法、我が子への見方、接し方などを相談してきました。担任している以外にも随分と子ども達と出逢ってきました。子ども自身とも話し合ってきました、子ども自身の自己肯定感を育てなおすことが一番でした。その実体験から言っています。
    >
    >※ 当たらないことばかり、述べたと思いますが、今回は大体が、僕の今言える意見です。
    >
    >カウンセラーという方は、おそらくピンからキリまでいると思いますが、結局は、自分自身の生き抜いていく力を引き出してくれる人がプロなんだと思います。
    >
    >取捨選択して、気軽に電話してみて、判断することも良いかもしれません。
    >怖がったり、不安になったりするその気持ちも、信じられないかも、いぶかしい、何だか信用がおけないとも感じるんですがと、直接言葉に出してみるのも一つのやり方です。
    >大体のベテランは、声色を聴くプロですから、恐らくわかてくれるだろうと思います。
    >
    >ノートなどを横において、相談したい事、聴きたい事、相手の言葉、アドバイスなどをメモたっちすることも良いかもしれません。

    よくわかりました。
    丁寧なご説明、感謝します。

    こうやって、人に問題点を突かれると、改めて納得します。

    自分でわかっていても、どうしようもできないんですよね。

    それでも、そのままでも、最低限、生きていけますよね。

    それで、現状維持で、もんだいを先送りして、

    一番肝心な問題から逃げているんですよね。

    なんでも話せる夫婦になりたいです。

    ご指摘には、感謝しかありません。

    気分が悪いとか、一切ありません。

    ここまで丁寧に対応していただいて、ありがとうございます。

    いつか、ビールの一杯でも奢らないとダメですね。(笑)
    2016年05月01日 23:05
スポンサーリンク

最近のコメント

2017年08月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ