子どもがいつまでも泣き止んでくれない時、思い出すこと。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。


阿井田あみです。



子どもがね、
(親の目から見ると)どうでもいいことで、
延々泣く時ってないですか?


「なんでそんなたいしたことないことで泣くのよお、もう。」

って、思うんですけど、全然泣き止まない、っていう。



うちの子たちは、どうしようもなく甘えん坊の泣き虫です。

さすがに、小学校4年生のお姉ちゃんのあきこは、だいぶ泣かなくなりましたが。

それでも、どっちかというと、ちょっとしたことでメソメソ泣いちゃう子です。



で、そんなとき、


私は、自分が5歳くらいの時の、とある出来事を思い出すのです。

それは、
私たち兄弟が、みーんな、グルグル模様の入った大きな棒突きのキャンディを
1本づつ買ってもらった時のことです。

嬉しくて、兄弟できゃあきゃあ言いながら、飴を食べていました。

…と、兄弟同士で、ふざけてもみ合いになったんです。

5歳の私の小さな手から、
大事なグルグルキャンディがポーンと、

床に落ちてしまったのです!

ふざけて、体を押してきた弟に苛立ち、
私は、大声をあげて泣いてしまいました。

そんな私に弟は謝ろうともしません。

悲しくて、ワンワン泣きました。

せっかく買ってもらった、グルグルキャンディは、
今食べ始めたばっかりだったのに、
こっぱみじんになって、床に溶けて張り付いています。


父親は、弟を叱った後、
私にも、
「あみも、いい加減に泣くのをやめなさい。
こんな飴ぐらい、いつでも買えるんだから。」


と、言うのです。

私は、この上なく悲しくなって、
もっともっと泣いてしまいました。

私の父は、子どもにモノやカネを与えるのをとても嫌う人でした。
このグルグルキャンディだって、買ってもらったのは、最初で最後です。


父にとって
「こんな飴ぐらいいつでも買える」
は、嘘ではなかったのだと思います。


でも、実際に、こんな大きな飴を買ってもらえることなんて、
ほんとうに、ほとんどなかった。

そんな大切な飴がこっぱみじんになっても、
弟は謝らないし、
父親は、嘘をついて、私を叱る。

その時の私にとっては、
もう、この世の終わりかと思うくらい、
悲しくてたまらなくて、
泣いても泣いても泣けてきたのです。
(今の自分が考えれば、そんなおおげさな(^_^;)って思えるんですけどね。)

なぜ、こんな40年以上まえのエピソードを、私はしつこく覚えているのでしょうか。
不思議ですね。

きっと、当時の私は、とても傷ついていたのでしょう。

「おとうさんの、うそつき〜〜( i _ i )」

と心の中で、大きく叫んだのを、ハッキリと覚えています。



この思い出は、決していい思い出ではありません。


けど、自分の子どもたちが、

「どうでもいいことで全然泣き止まないとき」


この経験が、とても役立つんです。



親にとっては、一見どうでもいいことでも、

子どもにとっては、とんでもなく悲しいことってある。



そういう子どもの気持ちを汲もうとする時、

私の5歳の時のちょっぴり悲しい思い出は、役立ってくれるのです。


皆さんは、そういう思い出、ありますか?

ふっと、童心にかえった時に、
我が子の心がみえると、なんだか嬉しかったりします。
泣いている女の子.jpeg



   スポンサーリンク




この記事へのコメント

  • ゆー2010

    はじめまして。
    ブログ村からきました。
    あみさんは素敵なママさんですね!自分の辛い経験を思い出して
    お子さんが泣いても見守ってあげている様子が心にうかんできました・・・
    私は娘が一人いるのですが、最近反抗期で手をやいています・・・
    子どもの成長と共に親として成長しなくてはならないのに私はそれが上手くできていないようです・・・
    2016年04月11日 17:52
  • 阿井田あみ

    ゆー2010さん、
    はじめまして。
    拙い当ブログに、温かいコメント、ありがとうございます。
    お褒めいただいて、嬉しく、チョットくすぐったい気持ちです。
    ブログ上では、「素敵なママ」に見えますが、ホントは毎日、「いつまで泣いてんの!!」なんて、怒ってばかりです。

    >私は娘が一人いるのですが、最近反抗期で手をやいています・・・

    反抗期ですか。親にとって、一番の難関ですよね、きっと。(^^;;

    「体が大人になって、こころの成長が追いつかない時期が思春期で、心身のバランスが崩れやすくなる。」
    と聞いたことはありますが、うちの長女がもうすぐ10代ですので、
    うちは、多分これから反抗期に入ります。
    なので、もしよろしければ、
    ゆー2010さんが、経験された、
    「こういう時は、こうすると良かったよ。」
    みたいなことを、教えていただきたい気持ちです。(^_^)

    子育てって、いつまで経っても、なかなかしんどいものなのですね。

    >子どもの成長と共に親として成長しなくてはならないのに私はそれが上手くできていないようです・・・

    私も同じ気持ちです。
    私の場合は、だいぶヒドイですよ。(笑)
    片付けできない、金銭管理も下手、外ヅラだけ良くて中身がない、怒ってばっかり。。。こんなダメ親でどうしよう。(笑)
    子どもたちが、大きくなって、いろいろわかるようになったときに、嫌われたくなくて、焦っています。www

    ゆー2010さんのお嬢さんは、今は精神的に辛いことがあって、ママに八つ当りしちゃうんでしょうか。

    でも、八つ当りできるママがいるお嬢さんは、幸せですよね。
    ゆー2010さんは、大変ですけど(^_^;)

    私だったら、反抗期が終わった頃に、
    「あんたの反抗期大変だったんだからね。」
    なんて恨み言を言いそうです。
    性格がねちっこいかも。(笑)

    長くなりましたが、またお気軽に来てくださいね。
    コメントも、とっても嬉しいです。(^▽^)
    2016年04月12日 15:42
スポンサーリンク

最近のコメント

2017年08月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ