減給、リストラかも。

おはようございます。
たびたび、阿井田あみです。

次女なつこ年中が、朝起きてくるなり、
「ヘイ!」
と言ってしゃがんで見せたので、

「?」

と思っていたら、

昨日、笑点で見たの〜。
めっちゃおもしろかったよ〜。
って。

どうも、
とにかく明るい安村?さん
ていうんですかね、
その方が出てて、
ばあちゃんとねえちゃんと、大爆笑していたらしいです。

バカバカしいけど、面白いですよね。(笑)


さて、
そんなユルい話題から一変しますが、

どうも主人の会社の業績が
よくないらしく、
近いうちに
大幅な減給になりそうで

そうなれば、
当然、今渡している生活費も、
減らしてもらうことになるから、
あみも、覚悟しておいてほしい、
と主人に言われてしまいました。

とうとうきたかと思いました。

まったくもって、
よく聞く話ですよね。

ブログの記事でも、
減給、リストラ、
見飽きるほど、
みた単語です。


みんな、他人事ではないって、
感じていると思います。


主人の会社の業績が良くないことは
知っていました。

アベノミクス、
とりたててこの会社に恩恵はなかったようで、
徐々に、まずい方向に行っているようです。


こういうことに
とんと疎い私は、
もっと、社会のこと、経済のことに
若い頃から、目を向けておくべきだったと
思います。

この間、読み始めた
「お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました」
(タイトル長すぎ!!)




のサブタイトル
「これからの世界で生き残っていくためのリテラシー」
について、


13歳に、ここまで、さつばつとしたフレーズが必要なのかと、
疑問を呈していた私ですが、



いざ、自分がそういう状況に追い込まれ始めると、

「生き残る教育というか…
今、大変な時代なんだよ、と
伝えることは必要だな。」


と、思いました。


経済の勉強も必要ですが、
少ないお金で、どうやって生きるかの
勉強・工夫も大切ですよね。


そんなこと、きっと、みなさんとっくに
いろいろ工夫されているんだろうな。

ブログ村の、「節約」とか「貯蓄」とかの
のカテゴリーの盛況ぶりも、すごいですよね。


沢山の方と同じように、
主人は、今日も、社会の荒波にもまれています。
私の出来ないことを、
沢山してくれて、本当に感謝です。


私のようにジタバタしない人です。

そして、私は、今、断捨離をしております。

焦らず、たゆまず、自分のペースで、
できることから、
一歩一歩。



起きたことは、受け止めていくけど、
起きてないことまで
心配することはない

意外となんとかなったりするものだ。

どうしようもない、と思っているのは、
案外、自分の思い込みだったりすることも、
ある。

昨日は、断捨離で、本を仕分けしました。

今、捨てるものを、まとめています。


読んでいただいて、ありがとうございます。
2016-07-17本 PAK105191150_TP_V.jpg
写真はぱくたそさんより





   スポンサーリンク



この記事へのコメント

スポンサーリンク

先週の人気記事

最近のコメント

2017年03月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31