インサイドヘッドなのに、朝、インサイドアウトっ書いちゃった(⌒-⌒; )

こんばんは、2回目の投稿が、

すっかり遅くなって、申し訳ありません。

阿井田あみです。



インサイドアウトならぬ、インサイドヘッド、



パパ、私、長女あきこ(小3)と、次女なつこ(年中)
で、見てきました。


よかったです。



私は、冒頭から、泣きました。



あきこに、

「え、もう泣くの?」
みたいなことを言われました。

私の涙腺がゆるすぎるのかもしれません。


そんなあきこも、泣きまくったといってました。
とっても、感動した。また、見たいと。


私は、あきこの様子を、全く見てませんでした。


と、言うのは、なつこ(年中)に、しょっちゅう、トイレに行きたいだの、

いろいろ言われ、ゆっくりとは見れなかったところもあり。



あきこの様子まで、見ていなかった。



年中のなつこには、はやかったのかなあ?…

なんて、思っていたら、


帰りの車で、けっこう、ストーリーを、上手に話していたし、

意味は、どうもわかっていたらしい。


ものがたりに、感情移入しすぎて、


逆に、
じっとだまって見ているのが、辛いシーンもあったようです。


なつこをトイレに連れて行った時の場面も

見ていないので、


DVDが出たら、
もう1回みたいな。

ヨロコビとカナシミの、声、すっごくうまくて、ビックリしました。

キャラクターになりきっているんだなあと思って、すごいな、って思いました。



今夜の夢にでてきそうです。
(^ ^)

読んでくださってありがとうございます。

画像が、何もなくて、ごめんなさい。

とりあえず同じのを
image.jpg

この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近のコメント

2017年04月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  
携帯・モバイルランキング!!
人気ブログランキングへ